商品基本情報

発売日: 2012年05月02日
アーティスト: 神山純一
JANコード: 4993662801046

商品説明

セロトニンの分泌をうながし、自律神経の副交感神経に良い効果。心にやさしい癒しの音色。免疫力・自然治癒力を高める音楽

ストレスが多い時代、ストレスは、自律神経の交感神経が優位に傾き血管は収縮し、血液の循環は悪くなり、血圧が上がります。長い時間ストレスにさらされると、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが上がる。一日に何回か意識して副交感神経を刺激し、血管が拡張し、血液の循環がよくなる。血圧は下がる。脳卒中や心筋梗塞のリスクも下がる。リンパ球は少し増えて、免疫力も上がる。がんになりにくくしたり、がんになっても闘う力も少しだけアップする可能性があります。

究極の癒しの自然音楽第2弾。テンダートーンと天然の音色は、いい風景を見て癒されるときのように、副交感神経が刺激され、あたたかくて、やさしい音に満ちています。。心がほかほかになる。心があたたまると、セロトニンという脳内ホルモンが分泌されます。セロトニンは、幸せホルモンともいわれ、これが時々出ていると、病気に負けない力がわいてきます。体が本来求める心地よさの本能に働きかけ、自らに内在する自然治癒力に貢献する音楽の完成です。

1 あたたかな記憶
2 Believe
3 そよ風をつれて
4 星空の祈り
5 想いでの中に
6 明日への子守歌
音楽:神山純一J PROJECT

■監修:鎌田實(諏訪中央病院名誉院長/神経内科医)
医師・作家。1948年東京生まれ。74年東京医科歯科大学医学部卒業。長野県の諏訪中央病院にて地域医療に携わる。88年同病院院長に就任。2005年から同病院名誉院長を勤める。現在も山村への訪問診療を続けながら、日本チェルノブイリ連帯基金理事長、日本・イラク・メディカルネット代表として、国際医療支援活動にも取り組む。ジャズ、映画、スキー、B級グルメ好き。
著書は『がんばらない』『あきらめない』『なげださない』『いいかげんがいい』(以上、集英社)『へこたれない』(PHP研究所)など多数。

自然治癒力 免疫力を高める音楽 [ 神山純一 ]